プレキャスト製 張出歩道APRONⅡ

施工方法

MENU

プレキャスト製
張出歩道APRONⅡ

同じ吊り具で吊り位置も一箇所接続のため、施工しやすくなります。(吊具の付替えが不要)
更に荷降ろし後、製品を反転させそのまま製品の据付けを行えます。(反転自在)

1.荷降ろし


製品の荷降ろしは専用吊り具にて行う。
専用吊り具は製品の側壁にある排水穴を使用し、吊り上げる。

2.反転


製品の反転は専用吊り具にて行う。
専用吊り具は製品の側壁にある排水穴を使用し、吊り上げる。

3.据付


設計図書に従って、アンカーボルトを配置する。
アンカーボルトの配置は製品を据え付けた時に、製品の底版にある開口にアンカーボルトが通るように配置する。

4.Lアンカーorグリップアンカー設置

基礎コンクリートの硬化後、敷きモルタルを20mm〜30mm程度行う。

5.底版を固定


製品の据付は、専用吊り具で行い、製品の底版にある開口へアンカーボルトを通すようにして据え付ける。

6.左右を連結プレートで固定

製品の据付後、吊り具を外す前に製品底版と基礎コンクリートをプレートで連結(縦方向連結)し、また、製品同士をプレートで連結(横方向連結)する。

7.埋め戻して施工完了

底版の開口をモルタルで塞ぎ、排水穴と排水目地に吸出防止材を配置して埋め戻します。

※本施工要領は概略ですので、詳しくは、設計図等を参照してください。

お問い合わせ

どのようなことでも、お気軽にお問い合わせください!

FAX:026-248-3710
Top