省力化積みブロック クイックブロック 
VICON

施工方法

MENU

省力化積みブロック クイックブロック

1. 基礎工の施工

基礎部分を現場打設もしくは、積みブロック用の基礎ブロックを使い敷設します。

2. 専用の吊り具を用いてクイックブロックの敷設

ブロックの前面を吊り具の前面で抑え、背面の控えに引っ掛けるようなかたちで吊り具を配置します。

敷設状況を動画でご確認ください。施工スピードの速さがわかると思います。

3. 裏込めコンクリート用の仕切り型枠を設置

4. 裏込め砕石の投入

5. 中詰・裏込めコンクリートの打設

クイックブロックの1段目は、ブロック1個で中詰・裏込めコンクリートを打設しますが、2段目以降はブロックを2個積み上げたあとに中詰・裏込めコンクリートを充填します。
コンクリート投入後、背面の仕切り型枠を抜き取ります。

6. ガイドピンの装着

クイックブロックの上下の噛合いは、下段上部のダボ穴にプラスチック製のガイドピンを取り付けて、ずれ止用として装着します。
これは敷設の目安ともなり、上下の穴に2つのピンが噛み合えば設置完了となります。

7. 1〜6の繰り返し

1〜6を繰り返していきます。

8. 完成

お問い合わせ

どのようなことでも、お気軽にお問い合わせください!

FAX:026-248-3710
Top