省力化積みブロック クイックブロック 
VICON

施工例

MENU

省力化積みブロック クイックブロック

省力化積みブロック クイックブロック
省力化積みブロック クイックブロック
省力化積みブロック クイックブロック
省力化積みブロック クイックブロック
省力化積みブロック クイックブロック
概要

発注者:長野県千曲建設事務所
工事名:令和元年度 防災・安全交付金(総合流域防災)急傾斜地崩壊対策・県単急傾斜地崩壊対策合併工事
施工場所:(急)新山 千曲市新山
規格名:2000x380x250 擬石
竣工日:2020年9月
マップ:こちらから(No.35)

施工現場詳細

「積みブロック:SL=2.25m、L=31m」の設計でしたが、東北信地区の災害復旧工事の影響による「ブロック積み施工者不足」の状況から、省力化積みブロック「クイックブロック」をご採用いただきました。
ブロック積み両端の小口は、型枠設置不要の「小口止めブロック」で工事していただきました。
専門施工者を必要としない製品で、擬石模様の平均明度4.0で、河川護岸や山間部などでも周辺環境にマッチさせてご使用頂ける製品です。
クイックブロックを使ったことにより、ブロック積み施工期間も大幅に短縮され、工期に余裕を持っての竣工となりました。

省力化積みブロック クイックブロック
省力化積みブロック クイックブロック
省力化積みブロック クイックブロック
省力化積みブロック クイックブロック
省力化積みブロック クイックブロック
概要

発注者:上田建設事務所
工事名:令和1年度災害復旧工事 (一)千曲川東御市赤岩
施工場所:東御市赤岩
規格名:クイックブロック V 2000x380x250A,B擬石
竣工日:2020年12月
マップ:こちらから(No.34)

施工現場詳細

本物件は台風19号により護岸が流失した千曲川河川の災害復旧工事です。
堤防上部には水田があり、水田の一部も流され、堤防の犬走りには取水口と水路が設けられておりましたが、合わせて流失してしまいました。
当該工事は、これらすべてを復旧する工事で面積も1000㎡を超える災害復旧工事でした。
堤防上部には大型重機、トラックが侵入できる道がなく、千曲川の対岸から仮設橋を使って資材を搬入する必要がありました。
河川内に資材の仮置き場を作り、堤防上部から敷設するという難工事となりました。
流失した堤防は復旧しましたが、農業用水路を復旧する工事が現在も続いています。
しかし、雨期を前に堤防が完成していますので、災害が再発するリスクはなくなりました。

省力化積みブロック クイックブロック
省力化積みブロック クイックブロック
省力化積みブロック クイックブロック
概要

発注者:長野県佐久建設事務所
工事名:令和元年度 1災公共土木施設災害復旧工事
施工場所:(一)雨川 佐久市中戸井橋上工区
規格名:A型 B型
竣工日:2020年9月
マップ:こちらから(No.33)

施工現場詳細

台風災害で住民の方が早期復旧を望まれた現場でしたので、当社の大型積みブロック「クイックブロック」がお役に立てると思い、ご提案させていただきました。
クイックブロックは、「0.5㎡/個」で普通作業員でも積める省力化が可能な大型製品です。
施工業者様のご尽力により、迅速な施工で厳しい工期内でしたが無事に竣工し、住民の皆様の安全・安心を確保することができました。

省力化積みブロック クイックブロック
省力化積みブロック クイックブロック
省力化積みブロック クイックブロック
概要

発注者:上田市
工事名:農業水路等長寿命化・防災減災事業水路改修工事(欠口用水地区)
施工場所:上田市下塩尻(下塩尻)
規格名:クイックブロック V 2000x380x250A,B擬石
竣工日:2020年3月
マップ:こちらから(No.32)

施工現場詳細

用水路護岸が老朽化したため、改修工事を行うのと同時に水路の嵩上げを目的として工事が行われました。
施工現場近くで別工事が控えていて、当該工事を早急に終わらせる必要がありました。
また、この水路は用水路のため、春までに工事を終わらせて通水しないと圃場へ水の供給ができないという状況もありました。
そこで、当初は積みブロックの設計でしたが、工期短縮が期待できるクイックブロックへの変更をご検討いただき、ご採用いただきました。
期待通り短期間で竣工したのと同時に、見た目もきれいにできたと高評価をいただきました。

省力化積みブロック クイックブロック
省力化積みブロック クイックブロック
概要

発注者:佐久建設事務所
工事名:令和元年度 1災公共土木施設災害復旧工事(一)雨川 山口橋下
施工場所:佐久市田口
規格名:A 112個 B112個
竣工日:2020年6月
マップ:こちらから(No.31)

施工現場詳細

令和元年度の台風19号の豪雨災害で被災した佐久市雨川の復旧工事でクイックブロックを使用していただきました。
被災直後から仮復旧、本復旧と工事を進め、梅雨に入る直前にようやく本復旧が完了しました。
竣工写真を見ていただくと擁壁が歪んでいるように見えますが、既設の護岸と復旧した護岸の勾配が異なり、擁壁の勾配を徐々に変えながらの施工となりました。
難しい工事でしたが、景観的にも美しく、安全な護岸になりました。

省力化積みブロック クイックブロック
省力化積みブロック クイックブロック
省力化積みブロック クイックブロック
概要

発注者:佐久建設事務所
工事名:令和元年度 1災公共土木施設災害復旧工事 (一)抜井川 滝平橋下
施工場所:佐久穂町大日向
規格名:A 520個 B520
竣工日:2020年5月
マップ:こちらから(No.30)

施工現場詳細

昨年の台風災害で増水して、護岸と道路が流失した復旧現場です。
南佐久郡佐久穂町の抜井川は、普段穏やかな流れの川で、川の両岸に民間が広がる場所です。
昨年の台風19号の際には、豪雨により流れは激流と化し、道路を兼ねた護岸を一気に流してしまいました。
生活道路を失い孤立した住民からはいち早い復旧が求められました。
クイックブロックをご採用いただき、いち早く復旧に取り掛かられ、道路を復旧することができました。

省力化積みブロック クイックブロック
省力化積みブロック クイックブロック
省力化積みブロック クイックブロック
概要

発注者:上田建設事務所
工事名:令和1年災害復旧工事 (一)千曲川 東御市浄化センター上
施工場所:東御市西海野
規格名:クイックブロック V 2000x380x250A,B擬石
竣工日:2020年6月
マップ:こちらから(No.29)

施工現場詳細

本物件は台風19号により護岸が流失した千曲川河川、本海野地区の下流の災害復旧工事です。
施工面積が2500m2と広く、基礎を設置するために河川内を5m程掘削する難工事でした。
さらに、渇水期に竣工しないと二次災害につながるおそえれもあり、短期間での施工、竣工が求められました。
千曲川はその名の通り大きく蛇行して流れていますが、当該現場も線形がR形状に湾曲しています。
クイックブロックはL2000mmですが、きれいに積み上げられています。
施工は、春の後半までかかりましたが、雨期を前に竣工することが出来ました。

省力化積みブロック クイックブロック
省力化積みブロック クイックブロック
省力化積みブロック クイックブロック
概要

発注者:長野県
工事名:令和元年度 公共土木施設災害復旧工事
施工場所:東御市 田中橋下
規格:2000x380x250A擬石,2000x380x250B擬石
竣工日:2020年3月
マップ:こちらから(No.28)

施工現場詳細

メルマガでもご紹介させていただきました丸子東部インター線、田中橋での省力化積みブロック=クイックブロックの施工事例です。
昨年10月に発生した台風19号により崩落した田中橋の架替工事において、従来の積みブロックよりも2倍のスピードで施工が可能とのことからクイックブロックを採用していただきました。
普段から交通量の多い幹線道路であったため、早期開放を期待されていましたが、現場の方々が休日返上で作業された努力が実り、当初予定よりも1週間前倒しで開通となりました。
通行止めの期間中は渋滞に悩まされていた地域の方々が、早期の開通により非常に喜んでいただくことができたことが強く印象に残りました。

省力化積みブロック クイックブロック
省力化積みブロック クイックブロック
省力化積みブロック クイックブロック
概要

発注者:上田建設事務所
工事名:社会資本整備総合交付金道路改良工事(小泉2号線)
施工場所:上田市小泉(小泉)
規格:2000x380x250A擬石 2000x380x250B擬石
竣工年月:2019年2月
マップ:こちらから(No.27)

施工現場詳細

工事発注の段階ではブロック積みで設計されていた現場ですが、施工の省力化と工期短縮のためにクイックブロックを提案し、ご採用いただきました。
クイックブロックは従来の積みブロックのおよそ2倍のスピードで構築ができることから施工業者様にも大変好評です。
表面の模様も従来の積みブロックとは異なる雰囲気を有しており、写真の様に素晴らしい仕上がりとなりました。

省力化積みブロック クイックブロック
省力化積みブロック クイックブロック
省力化積みブロック クイックブロック
省力化積みブロック クイックブロック
概要

発注者:上田市
工事名:社会資本整備総合交付金 排水路整備工事
施工場所:上田市常磐城(諏訪部)
規格:A型 B型
竣工日:2018年9月
マップ:こちらから(No.26)

施工現場詳細

調整池の現場でご採用頂きました。
クイックブロックは通常の積みブロックに比べて施工性が2倍程度向上します。
また、重機を用いて普通作業員の方でも施工が可能な点が一般的な積みブロックとの違いであり、施工される業者さんにも大変好評です。
今回の現場でも大幅に工期が短縮され、施工業者様にも喜んで頂くことができました。

省力化積みブロック クイックブロック
省力化積みブロック クイックブロック
概要

発注者:佐久穂町役場
工事名:佐久穂町道の駅 調整池設置工事
施工場所:佐久穂町清水町
規格: A,B
竣工日:2019年12月
マップ:こちらから(No.25)

施工現場詳細

一般的な積みブロックで設計されていた調整池の外周部分をクイックブロックに変更していただきました。
積みブロックに比べて、少ない人数で、早く施工が出来る、という点に期待して頂き、クイックブロックへと変更していただきましたが、実際の作業においても、最下段分をしっかり据え付けすれば二段目以降は非常に施工性が良く、お客様にも喜んで頂く事ができました。
施工は今年の9月頃には完了しましたが、その後発生した台風19号災害によって今後災害復旧事業での積みブロックの工事が急増します。
今回施工していただいたお客様も、今後、積みブロックの工事があった場合にはまずクイックブロックでの検討を行っていただけると大変ありがたい評価をいただくことができました。

その他の施工現場マップ

緑色の数字のポイントをクリックすると、施工現場の詳細をご覧いただけます。
写真をクリックすると、施工前〜施工後の写真を見ることができます。(一部施工後のみ)
マップ右上の四角かっこをクリックすると大きく表示されます。
マップ左上のタイトル横のアイコンをクリックすると一覧が表示されます。

お問い合わせ

どのようなことでも、お気軽にお問い合わせください!

FAX:026-248-3710
Top