バイコンクリーン側溝 
VICON

施工例

MENU

バイコンクリーン側溝

バイコンクリーン側溝
バイコンクリーン側溝
バイコンクリーン側溝
概要

発注者:長野市
工事名:H24.共和今井線道路改良工事
施工場所:長野市篠ノ井岡田
製品規格:300AS、歩車道、植樹桝
竣工年月:2013年12月
マップ:こちらから(No.1)

施工現場詳細

新設道路にクリーン側溝と歩車道、L型擁壁が採用されました。
約300mほど納入され、バイコン製の歩車道境界ブロックとバイコンクリーン側溝、管理枡上部もバイコン製品、歩道に敷設された植樹枡もバイコン製品で、全てをバイコン製品で構築されています。
バイコン製品は凍結に強く、長期間強度を保ちます。

バイコンクリーン側溝
概要

発注者:須坂建設事務所
工事名:(国)403号 須坂市 幸高から井上拡幅(2)
場所:長野県須坂市幸高
マップ:こちらから(No.2)

施工現場詳細

道路側に側溝を設ける計画があり、水路表面にスリットがある集水能力が高いもの、勾配が少なくて水が流れやすい形状のものがこちらの現場では求められていました。
道路側の側溝のため、耐久性、凍結融解・塩害に強いバイコン製品をオススメしました。
道路改良により段差が大きくありましたが、バイコンクリーン側溝を使うことで解消されました。
側溝の種類は多々ありますが、バイコン製法で作られた側溝で、耐久性に優れているため採用となりました。 

バイコンクリーン側溝
バイコンクリーン側溝
バイコンクリーン側溝
バイコンクリーン側溝
バイコンクリーン側溝
バイコンクリーン側溝
バイコンクリーン側溝
概要

発注者:佐久建設事務所
工事名:平成21年度 社会資本整備総合交付金(市街地整備)工事
場所:(主)下仁田軽井沢線 軽井沢町 南軽井沢1工区
規格:300A 300AG
竣工年月:2011年3月
マップ:こちらから(No.4)

施工現場詳細

軽井沢町南軽井沢の道路拡幅工事です。
寒冷地の幹線道路で融雪剤を散布し、通行車両の安全を確保している区間です。
従来使用されていた製品は凍害を受けていたため、凍害の心配が無いバイコンクリーン側溝300AS、300AG、横断用300Cタイプを使用していただきました。
沿線には72ゴルフ場があり、上信越自動車道、碓氷軽井沢ICから旧軽井沢方面に向かうバイパスで、景観が重要視される道路です。
凍害に負けず景観を保つバイコン製品は、長持ちが自慢です。

バイコンクリーン側溝
概要

発注者:佐久建設事務所
工事名:平成21年度(主)下仁田軽井沢線 軽井沢町南軽井沢 軽井沢町18号線バイパス
場所:(主)下仁田軽井沢線 軽井沢町 南軽井沢3工区
規格:300A 300AG
竣工年月:2011年3月
マップ:こちらから(No.5)

施工現場詳細

南軽井沢の交差点から72ゴルフ場側へ曲がったところが現場です。
この付近はアウトレットに訪れる車が冬場でも多くあります。
標高が1000m近くあるため、冬場の気温は氷点下10℃になることもしばしばです。
路面に降った雪や雨は昼間には解けて流れますが、夜になると凍結してコンクリートが凍害を受ける恐れがあります。
でもバイコン製品なら安心です。 バイコンクリーン側溝は、側溝内部に路面から流れ込んだ土などが少量の雨水でも流れ、側溝内に滞留しにくい断面構造となっています。
寒冷地でも安心してお使い頂けるバイコンクリーン側溝とバイコン歩車道境界ブロックの組み合わせで、凍害に強い道路構造物が出来ました。  

バイコンクリーン側溝
バイコンクリーン側溝
バイコンクリーン側溝
概要

発注者:飯田建設事務所
工事名:平成22年度 防災・安全交付金災害防除工事
場所:(国)151号 下伊那郡下條村 小松原トンネル
竣工年月:2010年12月
マップ:こちらから(No.7)

施工現場詳細

下条村、小松原トンネルに施工されたクリーン側溝です。
300S型で上部がスリット形状になっており集水タイプです。

その他の施工現場マップ

青色の数字のポイントをクリックすると、施工現場の詳細をご覧いただけます。
写真をクリックすると、施工前〜施工後の写真を見ることができます。(一部施工後のみ)
マップ右上の四角かっこをクリックすると大きく表示されます。
マップ左上のタイトル横のアイコンをクリックすると一覧が表示されます。

お問い合わせ

どのようなことでも、お気軽にお問い合わせください!

FAX:026-248-3710
Top