ポラウェーブ
(張りブロック)
信州リサイクル

施工例

MENU

ポラウェーブ
(張りブロック)

ポラウェーブ(張りブロック)
ポラウェーブ(張りブロック)
ポラウェーブ(張りブロック)
ポラウェーブ(張りブロック)
ポラウェーブ(張りブロック)
概要

発注者:長野建設事務所
工事名:令和元年 県単道路改築(ゼロ県債)工事 信濃信州新線
施工場所:長野市鬼無里高橋
マップ:こちらから(No.4)

施工現場詳細

道路拡幅、急カーブ解消を目的とした道路改良工事で、法面保護・法面防草対策に「ポラウェーブ」が設計採用され、無事に工事完了していただきました。
ポラウェーブ設置箇所の法面は、道路に沿ってカーブしていて、従来の大型張りブロックだと連結部、R部に間詰コンクリートを行うことになりますが、ポラウェーブを使用することで、間詰コンクリートをすることなく、法面R形状に柔軟に対応できたことが写真でもご確認いただけると思います。
ポラウェーブのメリットが発揮できた現場になりました。

ポラウェーブ(張りブロック)
ポラウェーブ(張りブロック)
概要

発注者:松本地域振興局
工事名:令和元年度 県単緊急農地防災事業 北入第二ため池工事
施工場所:松本市中山
規格:1020(800)x995x80
竣工日:2020年8月
マップ:こちらから(No.3)

施工現場詳細

松本市中山「北入第二ため池」で採用いただいた『ポラウェーブ』は、凸Rと凹Rを組み合わせで、ため池護岸のカーブにあわせた施工が容易になります。(R15まで可能)
重量が150kg/個で軽量なため、施工性が向上し、即時脱型製法で作られているため、凍害に対する抵抗性が高く、また、生産数が約50個/日であり、急ぎのオーダーにも対応が可能です。
今回の現場は標高が高く、ため池が凍る可能性も考えられたため、ポーラスコンクリートではなく普通コンクリートにて製造しました。

ポラウェーブ(張りブロック)
ポラウェーブ(張りブロック)
ポラウェーブ(張りブロック)
概要

発注者:民間
工事名:民間宅地整備工事
施工場所:箕輪町東箕輪
竣工日:2020年7月
マップ:こちらから(No.2)

施工現場詳細

民間宅地造成工事の中で「法面防草対策」に使える製品を検討しているとの情報をいただき、弊社の「ポラウェーブ」を提案、採用いただきました。
この製品の最大特長である凸Rと凹Rを組み合わせたカーブ施工をしていたただきました。
バイコン製品である為、耐久性はもちろんですが、落ち着いた色と模様が映えて見えます。
お近くを通った際には、ぜひ一度ご覧になってみて下さい。(注:個人の敷地内なので、立ち入りはご遠慮下さい。)

ポラウェーブ(張りブロック)
ポラウェーブ(張りブロック)
ポラウェーブ(張りブロック)
概要

発注者:朝日村
工事名:平成29年度(繰越)辺地対策事業債 西洗馬87号線道路改築(2)工事
施工場所:東筑摩郡朝日村西洗馬
規格:1020x995x80
竣工日:2019年3月
マップ:こちらから(No.1)

施工現場詳細

道路新設工事の法面へ張りブロックとして使用して頂きました。
写真でもわかるように曲がりが大きいカーブ施工の箇所もありましたが、このポラウェーブは凸Rと凹Rを組み合わせることにより、こういった現場へも的確に対応することが出来ます。
また、明度が低く、景観性にも優れており、お客様からも実際に並べると非常に見栄えが良く、きれいなブロックとの評価を頂くことが出来ました。

その他の施工現場マップ

青色の数字のポイントをクリックすると、施工現場の詳細をご覧いただけます。
写真をクリックすると、施工前〜施工後の写真を見ることができます。(一部施工後のみ)
マップ右上の四角かっこをクリックすると大きく表示されます。
マップ左上のタイトル横のアイコンをクリックすると一覧が表示されます。

お問い合わせ

どのようなことでも、お気軽にお問い合わせください!

FAX:026-248-3710
Top