ボーソーシールT

特長

MENU

ボーソーシールT

【コンクリート構造物用ボーソーシールT】は、舗装体に雑草が侵入・増殖し舗装体が破壊されたり、景観を悪くすることを防ぐために開発された特殊材料です。
付属のボーソーシールは、雑草発生の原因となる隙間を無くすと同時にシールに練りこまれた防根剤(根の忌避剤)の効果で雑草の成長を抑制してくれます。

ボーソーシールT(新設・打換え工事用)

舗装の新設・打換え工事の際、構造物に貼り付けて使用します。
【製品形状】テープ形状 厚さ:3mm 幅:50mm、70mm、100mmの3タイプ 長さ:10m

コンクリート二次製品にボーソーシールTを使用することによって、雑草の繁茂を防ぐことができます。

PLガッター防草タイプ

PLガッター防草タイプ

FX側溝防草タイプ

L型擁壁防草タイプ

ボーソーシールTは片側だけでなく、両面に貼ることが可能です。

使用例

PGガッターとFX側溝を組み合わせることにより、製品間の雑草の繁茂を抑えます。 こちらは一例であり、この他にもL型擁壁や桝など多くの製品と組み合わせて使用することが出来ます。

お問い合わせ

どのようなことでも、お気軽にお問い合わせください!

FAX:026-248-3710
Top